読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありふれた日々と以下略

バイクだったり、音ゲームのこと。

Tokyo 7th sisters はじめました

f:id:sarada-br0:20140727225351j:plain
「Tokyo 7th sisters」通称ナナシスというゲームをはじめました。

ナナシスHP→Tokyo 7th シスターズ

音ゲームがあると聞いてホイホイDLしました。
ゲーム自体はソシャゲ、音ゲー部分はついでって感じです。

表紙を見て分かる通り、所謂アイドル育成ゲームです。
(どこのモバマスだよ…)って最初思いましたねー。

※ストーリー(俺的解釈が入ってます)
アイドルっていう概念が薄れてきた今日この頃。
劇場型スタジオ777(スリーセブン)、通称ナナスタの初代支配人藤原啓治から、二代目支配人に(勝手に)指名された主人公。
やたらアイドルっぽい怪しいジャーマネとともにナナスタを、そしてアイドル文化を盛り上げていくのだ!
世はまさに、大アイドル時代!



以下、ゲーム内容を簡単に説明します。
大体はHPに書いてるんですが、自分なりに。

f:id:sarada-br0:20140727225847j:plain

これがホーム画面です(マネージャー役の六咲氏が半目なのは気にせずに)。
基本的なことはホーム画面下の三つのアイコンでできます。

「スカウト」「バトルステージ」「ソロステージ」の三つです。

スカウトでストーリーを進めてアイドルを集める。

f:id:sarada-br0:20140727230215j:plain
これがスカウト画面。
スタミナを消費してエリアを進めます。
そこでアイドルをスカウトできたり、バトルステージで必要なコレクトアイテムってのが手に入れられます。
画面の上の方にある顔とアイテムっぽいのがこのエリアで手に入れられるアイドルやアイテムです。
この辺は、モバマスでいう「お仕事」ですね。

次にバトルステージ。

f:id:sarada-br0:20140727230630j:plain
今はユーザーバトルステージしかない形です。
スカウトで手に入るコレクトアイテムっていうのは属性ごとに違って、自力では3種類しか手に入れられません。
それを他のユーザーから奪い取るバトルを行って、アイテムコンプするっていうのがこのバトルステージの主な目的です。
あとは道場っていう殴られユーザー(お金や経験値集めのためにやっている)もいますね。
ただ、出てくるユーザーがランダム(?)なので、道場の人と連続で戦うのは難しいです。
そんで、基本的に強いユーザーとしか当たらないのが難点。
この辺もモバマスでいう「LIVEバトル」と同じですね。

f:id:sarada-br0:20140727231305j:plain
次はソロステージ。
ファンの数と集めたアイドルの親密度を上げるために音ゲーをするって感じです。
ファンの数はハコスタランクという事務所のレベルを上げるために必要なものです。
全てのアイドルのファンの合計でランクがあがって、所持アイドル数や女子寮に入れられるアイドルの数が上昇します。
また、親密度を一定の値(50)以上に上げることで、親密度を上げたアイドルのオリジナルのショートストーリーが見れます。
あとは、親密度によってそのアイドルの能力値に補正がつくとか。
ぶっちゃけ体感できないからわかんないけどね。

音ゲー部分は割とお察しな感じ。
まだまだ開発途中というか、あまり楽しくはなかったです。()
音ゲーはソロステージチケットを1枚消費して1回プレイ。
HARDでランクSSを取ると、選択したアイドルのレアカードが1枚もらえます。
曲ごとに1枚ずつ取れるので、2曲SSとれれば覚醒できます。
覚醒にお金かかるんですけどね。

大体流れはこんな感じですね。
アイドルのレッスン、スペシャルレッスンは暇があれば別で解説します。
まぁ、モバマスのレッスン、特訓と一緒なんですけどね。

f:id:sarada-br0:20140727231956j:plain

これは自分のプロフィール。
TYPEってのが所謂属性ですね。
モバマスでいうクールやパッション的なアレです。
属性ごとにバトルの相性があってちと面倒。
その辺も次回あたり解説したいです。

最後に。このゲームはソシャゲですが、課金要素が一切ないです。
というか出来ない。
そこがモバマスとかと大きく違うとこですね。

完全無課金でどこまでできるか、そこも面白い気がしますね。